スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻夫木聡、映画「悪人」で新境地「本当の意味で素直になれた」 ・・さすがかも・・・

まあいろいろありますねって、なにが?
気分転換にいかがですか?
芸能界のニュースを調査しました。

☆★☆

妻夫木聡、映画「悪人」で新境地「本当の意味で素直になれた」
産経新聞 9月17日(金)7時58分配信

殺人を犯した男と、その男を愛した女の逃避行を描いた「悪人」(李相日(リサンイル)監督、公開中)。深津絵里(37)がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を受賞し注目を集めたが、主役の祐一を演じた妻夫木(つまぶき)聡(29)も本作で新境地をひらいた。NHK大河ドラマ「天地人」主演後に初めて挑んだ役で、原作は単行本発売直後に読み、自ら演じたいと熱望し、アプローチした作品だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000095-san-ent

★☆★



これで終わりです。
これからも、応援してください!
さようなら!


これから、どのように変化していくのか予測がつきにくい状況です。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。一例を上げると、大阪府の転入届転出届転居届兵庫県の転入届転出届転居届、またanderson-contemporary.comballetcenterschool.comなどといった調べ方が出ています。こういう単語の羅列は、検索者の心理状態を現しているのでしょうか?さらに、近視矯正レーシックの資料請求近視回復手術の検査、また近視矯正レーシック眼科の資料請求近視矯正の検査なども注目されるところです。ごく一部の検索傾向からも、次の時代の変化の一端が見られるでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。