スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横滑り防止装置、新車装着率が増加…軽、小型車への普及が課題・・さすが!

アイドルやタレント、テレビ番組やスポーツなど、興味ありますよね?
まあ、平凡で単調っていうのもいいかもね。
横滑り防止装置、新車装着率が増加…軽、小型車への普及が課題・・さすが!について調査、ヘッドラインも面白いですよね。

☆★☆

横滑り防止装置、新車装着率が増加…軽、小型車への普及が課題
レスポンス 9月18日(土)9時0分配信

日本でのESC装備率

ボッシュが毎年実施しているESC(横滑り防止装置)装着率調査で、日本国内での新車へのESC装備率が上昇していることが明らかになった。

図:世界のESC装備率

日本で2009年に販売された新車のESC装着率は23%となり、前年と比べて4ポイントアップした。

国内ではラグジュアリータイプのほとんどすべての車両にESCが装備され、コンパクトタイプ、ミディアムタイプ、アッパータイプでのESC装備率も上昇している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100918-00000000-rps-sci

★☆★



ここまで読んでくださって、ありがとうございました。
これからも、こんなスタンスでどうでしょうか?
さようなら!


今年になって、経済の変化がおおきく変わっていく兆候があります。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。そんな中で最近注目は、品川近視の相談質問レーシック危険性の予約相談、また品川近視レーシックの相談質問レーシック期待不安の予約相談など多くなってきています。このような検索傾向は社会の変化の現れでしょうか?さらに、品川近視眼科の相談質問レーシック強度近視の予約相談、また品川近視矯正の相談質問レーシック強度近視の予約相談なども注目されるところです。こんなところにも、世の中の移り変わりが出てきています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。